第5期事業計画

第5期の事業計画(2006年9月1日~2007年8月31日)の概要は、次のとおりです。

地域創造に関する政策の研究と提言 ①奈良において育成すべき産業、構築すべき社会的仕組み等に関する調査・研究と政策提言を行う。

②退職シニアーによる地域づくり支援ネットワーク検討事業を推進する。

③情報通信技術を利用した地域観光振興に関する調査研究を地域事例に基づいて行う。

④奈良県内におけるグリーン・ツーリズムを活用した地域振興事例を調査・研究する。

⑤過去4年間のNYSEと地元合唱団のコラボの取り組みを踏まえ、奈良の芸術文化の振興や・伝統芸能を伝承するための教育や仕組みを調査・研究し、提言につなげる。

⑥平城遷都1300年(西暦2010年)記念行事に関する取り組みについて研究し、提言を行う。

地域創造に関する実践的研究・計画立案・指導 ①宇陀市室生区において地域創造の実践活動を行うとともに、地域創造活動を指導する。

②大宇陀における町家民宿の創出と参加・体験・交流型の新サービスの開発を行うともに、地域創造活動を指導する。

③宇陀市室生区深野地区での地域活動に参画し、魅力的地域づくりに向けての振興策を研究、提言する。

④斑鳩町の観光資源を活用した地域振興策を研究、提言する。

地域創造に関する研究講座、研究交流会、コンベンション、市民向けイベントの開催 ①宇陀市室生地区深野の「秋祭り」に参加し、地元住民との交流を行う。

②地域の合唱団と地域のオーケストラの共演を企画実施するとともに、地域住民との交流で手作りの芸術文化振興に貢献する。

③地元奈良で養護施設・病院等の訪問演奏で活動するシニアー男声合唱団(コンパーレわかくさ)の演奏会を共催事業として支援する。

地域創造関連団体の活動支援 ①コミュニティービジネス「地域支えあいカンパニー」の発掘と育成支援を行う。

②『なら食』研究会と連携して奈良の食文化の振興を行う。

③奈良県農林部農政課が行っている「食と農のサポートリーダー」事業に協力・支援する。

機関誌の発行 ①地域創造の動向、当法人の活動内容の紹介等を行う機関誌を発行する。